トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

C#/Class/ParamParser

一部の情報は非常に古いもの(20年以上前〜)ですので、利用する際はご注意ください(Java 1.4 とか .NET 1.0 とか、Windows 2000 とか)
お問い合せは wiki@shise.net まで。Gmail に転送されるので、スパムは全部カットされます。


 

概要

C# の引数のパーサーです。

引数を渡せば勝手に解析してアクセス出来るようになります。
.NET Framework 3.5 で作ってます。
たぶん 2.0、3.0 でも動くかも。

とりあえず、ぱぱっと取りたい場合に使う、というレベル。


使用例

// 引数未指定なので、勝手に引数を読み取ってくれる。
ParamParser parser = new ParamParser();

parser.KeyLower = true; // キーを自動的に小文字に
parser.ValueCat = true; // 値は勝手にくっつける
parser.EnableKeys = new string[] { "in", "out" };   // オプションは in と out だけ有効

parser.Separator.Add("/");  // デフォルトで - ハイフンだけしか受け取らないが、スラッシュも受け取る

try
{
    // パースする
    parser.Parse();
}
catch (Exception ex)
{
    // パース中にエラーが出たら、表示して終了。
    Console.WriteLine(ex.Message);
    return;
}

// 引数から in オプションの値を取って表示
string infile = parser.Get("in");
if (infile != null)
{
    Console.WriteLine(infile);
}

ダウンロード


ソース